2018年12月07日

平塚市龍城ヶ丘プール跡地は、「スポーツと文化の広場」に。

現状の屋外プールは、屋内プールとして活用したいと思っています。
小中学校で自校のプールが使えない時は、こちらを使えるようにします。
もちろん、一般の方も使うことが出来ます。
1階がプールです。
2階は「多目的ホール」に。
フラダンスも社交ダンスもコーラスも詩吟もヨガも…etc.
また、50畳ほどの子供から大人までが一緒に利用できる、囲碁や将棋の道場も。
3階ないし4階は、地域住民の為の「避難所及び備蓄倉庫」にします。
スポーツは、ジョギングコースやテニスコートを造り、フットサル等も出来るようにします。
また、別棟に健康ランドを造ればサーファーや市民の皆さんが休憩を取り、平塚の海で1日ゆっくりと遊べます。

更には、134号線の下に隧道を掘って、湘南ベルマーレひらつかビーチパークと繋げます。

尚且つ、須賀港を「海の駅」にしたいと考えています。
「海の駅」には、「北海道ゾーン」「東北ゾーン」「近畿ゾーン」「北陸ゾーン」「九州ゾーン」「地元神奈川ゾーン」の6つの漁協を一堂に集めます。
134号線が4車線に、圏央道が湘南大橋の横に抜けるようになりましたね。
交通の便が大変良く、誰でもが気軽に立ち寄れる、また大勢の観光客もバスで来られるような「海の駅」にします。
須賀港の「海の駅」については、後日また詳しく説明いたします。
私が市長になったら、もちろん、海岸側の整備は平塚市民の皆様のご意見を伺い、相談しながら進めて参ります。
31059428_203747303559507_4205515084061250788_n[1].jpg
posted by 谷容子 at 13:09| 平塚市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

湘南JA・平塚漁協等と共に、地産地消の中学校給食で「子ども支援」を。市営老人ホーム新設で「高齢者支援」を。入居者の食事は「中学校給食」を活用。

現在、平塚市の特養・老健・有料老人ホームは、民間が経営しています。
所得の関係で入居できない人が、大勢います。
その救済策として、平塚市在住の高齢者であれば安い料金で安心して入居できるような「市営の老人ホーム」を増やしていきたいと私は考えています。
その為には、給食センターは民間資金を活用して造り、それを市が借りて運営をしていく仕組みづくりをしていきたいと思います。
「市営の老人ホーム」の入居者への食事は、給食センターから運ぶようにすれば、低価格で済みます。
食材は湘南JA・平塚漁協等に協力してもらいながら、地産地消を進めて参ります。
20841816_1367849883312324_1411268120186904371_n[1].jpg
posted by 谷容子 at 15:32| 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

自由民主党・公明党・立憲民主党・国民民主党・共産党・自由党・社民党・日本維新の会の皆さんへ

私が平塚市長になったら、神奈川県の市町村の中で、一番住み良いまちを目指します。
自由民主党・公明党・立憲民主党・国民民主党・共産党・自由党・社民党・日本維新の会、各政党間の協力があってこそ、実現する事が出来るのです。
大切なのは、政治を表に出さずに、真から平塚を愛することです。

今の平塚市長は、7年7カ月余り過ぎた今現在ですが、私の見る限りでは、何かを改革をして良くなったなぁという実感は一切ありません。
むしろ後退しているかのように見えます。
平塚市民の為になることであれば、政党を超えて、手を結びましょう。

市民の生活を豊かにするには福祉・医療・教育・商業等の充実を図る事が大事だと考えています。
ばら2.jpg

posted by 谷容子 at 18:53| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする