2017年01月18日

11月から鎌倉で中学校給食始まります。温かい汁物付き。給食を利用したい5年生の母親、77・7%というアンケート結果を受け。(*^^)v

鎌倉市の中学校給食は、献立は市の栄養士が決め、調理は民間業者に委託します。
私個人はランチボックスには、全面的な賛成はできないのですが…。
その分、温かいお汁ものを付けるという配慮がなされています。
2014年度に実施したアンケートでは、給食を「毎日あるいは週2~3回利用したい」と答えた保護者が多かった。
小学5年の保護者は、77・7%。中2の保護者は63・5%。
中2の保護者は、自分たちの時には給食が間に合わないという気持ちから、数値が少し低くなっていると推測します。
これを受けて、鎌倉市は、15~27年度の調理業務委託費として、20億3900万円の債務負担行為を設定しました。(*^^)v

鎌倉給食.jpg
参考:1月12日神奈川新聞


posted by 谷容子 at 17:26| 子ども支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。