2017年02月01日

あさっての川柳会の宿題は「みやげ」。懐かしい亡父の「夜中の寿司」を思い出しました。(*^^*)

少し酔って賑やかに帰宅した父の声が、夜中に聞こえる。
「寿司をみやげに握って貰ったんだ。子どもたちを起こせ」。
叩き起こされて半分寝ながら寿司を食べました。
朝になると、寿司を食べたのは夢だったのかしら?
正直言って、子ども時代は少し迷惑でした。
この頃は、しみじみ分かります。
子供たちが嬉しそうに食べる顔が、父は見たかったんだなぁ。
さて、これを17字で表すには・・・?
いつもと違う頭を使う、川柳の時間です。(*^^)v
160306_123700 (2).jpg




posted by 谷容子 at 15:15| 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。