2017年06月10日

混声合唱団「グロリア」。湘南合唱祭、頑張って下さい(*^^*)

咳がエホエホで、土日しっかり休む事にしました。
湘南合唱祭、欠席は残念ですが、私の分も先輩たちが頑張って下さいます。
今、先輩お一人お一人の顔を思い浮かべて、思いっきりエールを贈っております。
団員は心優しい方が多いので、優しい綺麗なハーモニーです。
藤沢市民会館で、大勢の人をウットリさせちゃいますよ。(*´∀`*)
160721_184107~2.jpg


posted by 谷容子 at 23:54| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追記。死にたい小中学生へ。自分を責めて死ぬなんて、ばっかばかしい

自分の人生が無駄だったか、90才超えてから、考えましょう。
君たちの行方を阻んでる友達、ましてや地域の名士たちなんて、気にしない。
十代の君たちが自殺するなら、私は代わりになりたいです。
でもちょっと振り返ってみて。
親は貴方の事大切なんだって思った事、有りませんでしたか。
有ったなら、思い直してね。
あった筈だよ。
消したら残らない命、大事に大事に想っています。
IMG_20170505_173313.jpg
posted by 谷容子 at 03:23| 子ども支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

児童生徒へ。いじめられて自殺する前に、知事や市長やあらゆる処機関に「誰に何をされたのか」手紙書いて下さい。

私は息子に「自殺するなら、あらゆる公的機関に手紙やメールを送り、電話をしなさい。夜中でも早朝でも、緊急事態の場合は、遠慮するな。死んだらあやふやになる。何故君は死ぬしか救いがなかったのか、残してから死になさい。内閣総理大臣にも電話しなさい」と、口うるさく言ってきました。
(私も絶望すると、信頼する方にバンバンに相談して、生きています)
児童生徒の自殺では、親か学校の責任問題に終止されます。それ、死んだ子がが望んでますか?
死んだ子が欲しかったのは、いじめをフンと鼻で笑う強さだ。自分はかけがえの無い人間だという自尊心だ。
親か学校のどっちかが、「貴方の存在が大切なんだ」と、本気で伝えたのでしょうか
今苦しい小中学生の皆さん、私のメルアドを公開します。
死ぬ前にメール下さい。そしてメールをするファイトが有るなら、死ぬのを2〜3日待って下さい。必ず谷おばちゃんが、連絡します。yokosunriseohayo@yahoo.ne.jp 谷容子
IMG_20170502_170259-c6c2a.jpg
posted by 谷容子 at 02:24| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。