2017年08月08日

三廻部 蕃(みくるべ しげる)先生の「達磨句画集」<破の巻>。大切に読んでいます。(*^^*)

達磨人生訓
「(前略)…『人の生きざまは転びにあり』だ
何度転んでも起き上がればいい 諦めなければいい
いっそ大きく転んで大きく生きよう 七転八起より九転十起だ
(中略)…転びから開眼した人生哲学を後継者に代々伝えることだ そしてもうひとつ『転んだら起きろ』と」
私も大きくスッ転んで「あいたたた…」😢がしょっちゅうです。
手を差し伸べてくれる人が、誰もいない時もあった。
それでも起き上がったら、待っていてくれる人が居たり…。
転んだから見える景色も有りますね。(*^^*)
三廻部先生.jpg





posted by 谷容子 at 17:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。