2017年11月11日

ムクドリの大集団の被害と対策について、市役所へ参りました。窓のすぐ近くで騒がれ、ノイローゼ気味の方も…。今のところ打つ手は無し。

ムクドリが平塚駅南北で大集団を作り、「鳴き声や羽音など、異様だ」と以前に書きました。
FBのコメント欄やメッセージで、たくさんの市民の方のご意見を聞けました。
そこで、10月の半ばに市役所で状況を聞いて参りました。
・全国的にムクドリの集団被害が起こっているが、現在は打つ手がない。
・大きな群れの被害が起こったのは、ムクドリが初めての事例。
・鳴き声やフンが被害としてあげられるが、保護法が有るので、手は出せない。
・苦手な音波で一時期居なくなっても、慣れて又戻ってくる。
・神奈川県全体で対策したとしても、ムクドリが他県へ移るだけで、意味が無い。
・ムクドリは猛禽類が苦手だが、その辺に猛禽類を置いておく訳には勿論いかない。
・夕方から明るい光の有る所に集まるので、駅南北の今いる場所は、かっこうの居場所。
・本日のムクドリに関する苦情電話は4件。お一人は、怒鳴っておられた。
以上のことを聞いて来ました。
毎日ムクドリがうるさい市民も、怒鳴られる市職もお気の毒です。
全国で困っているのだから、対策の研究をどこかの大学や研究所などで、始めていないでしょうか?
何か情報が有ったら、皆様、教えて下さい。
私もこの件に関しては、ずっとアンテナを立て続けます。
23213413_1817105291914346_8825595271441548738_o[1].jpg
(FBの友人がおととい撮影し投稿した、駅北側のムクドリ)


posted by 谷容子 at 19:13| 平塚市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。