2017年11月20日

谷容子:「(た)のしく (に)こやかに (よ)うようと (う)れしさはこぶ (こ)のまちへ」。人様の知恵の深さに感動です(*^^*)

平塚の知恵者が、私に贈って下さった言葉です。
最初の一文字を結ぶと「たに ようこ」になってるんですね。
この数日、すごいなぁと度々思い出します。
私一人の考えなんて、小さい小さい!
色々な方のお知恵を借りながら、平塚に「嬉しさ」を運べるよう、精進いたします。(*^^*)
160204_184058.jpg


posted by 谷容子 at 21:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダブルでめでたい、恵比寿神社例大祭(明石町)⇔二宮金次郎祭り(田村「井筒屋」)。大蔵律子前平塚市長の講話に勇気づけられました。(*^^*)

遅い時間の投稿、すみません。
夕飯後、机で寝落ちしてしまい、今お風呂から上がりました。
昨日は、朝9時「恵比寿神社」例大祭のお手伝いに上がり、午後田村の「二宮金次郎祭り」に伺い、夕方恵比寿神社の後片付けに戻りました。
真冬の寒さとはいえ、恵比寿神社は温かい陽がポカポカと当たりました。
直会の「網久」さんのお刺身は、「大トロ」まで入っていて、とても上質!!。
「網久」さんは、下記「食べログ」からどうぞ。
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140407/14041740/
IMG_20171119_102903[1].jpg
田村の井筒屋さんの敷地内にある、「二宮金次郎像」です。
大蔵律子前市長のお話が、本当に素晴らしかった!
「信念を持って行動を続けていれば、夢はかなう。
あの人がああ言っていたからどうしようとか迷わないこと。
自分が行動してみる、言ってみる。
強い気持ちで行動をすることから、物事は動いて行く」。
昨日はこの言葉を、女性の先輩から聞けて、本当に運が良かったです。
IMG_20171119_125746[2].jpg
「像」も素晴らしいですが、「石」も素晴らしい。
これは「木」ではなくて、「石」を彫ったものです。
井筒屋さんのお母様とお孫さんが同じ巳年であることを記念しました。
苔むしていく感じが、たまらなく良いです。
夕方、恵比寿神社の片づけのご褒美で、みかんを頂いて、心温かく帰宅しました。
明治3年創業の「井筒屋」さんは、昨日に引き続き下記サイトからどうぞ。(*^^*)
https://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140802/14010608/
IMG_20171119_140216[2].jpg

posted by 谷容子 at 01:27| 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。