2018年01月15日

「はれのひ」被害者のため、八王子で「成人式プレゼント」プロジェクト発足。「やり直しは意味が無い」との批判は、私は違うと思います。

素直に嬉しく思っています、この日本人の美点を。
成人式を台無しにされた人たちを何とかしたい…優しい思いやりがプロジェクトに。
八王子の和装業者やカメラマンを中心とした市民が、無償で動き始めました。
「友達と祝い合うのが成人式」
「被害者だけでやっても意味が無い」
など、批判も多く目にしますが、私は違うと思います。
確かに「同窓会気分」の成人式は出来ないです。
しかし、成人式のそもそもの意味は、友達と会うためではありません。
本人も家族も20年の意味を振り返り、感謝し、けじめをつけ、再スタートする為のものと考えます。
この市民プロジェクトには、八王子市も協力するとのことです。
2月に「やりなおし成人式」が実現するまで、温かい目で見守りたいと思います。
下記サイトを参考にしました。
http://www.news24.jp/articles/2018/01/11/07382698.html
IMG_20170628_151214.jpg


posted by 谷容子 at 20:00| 市民活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。