2018年04月14日

谷容子が来年の平塚市長選に出馬することは、今の所ありません。子ども支援(児童虐待対策)・障がい者支援を特にやりたいので、県議を目指します。

100人単位の方に、「市長選出馬」をご提案頂きますが、自分の実力は自分が一番よく知っています。
平塚市の将来に責任を持つべき市長になるには、私はまだまだ経験不足です。
よほどの名参謀が付いたら、話は別ですが。
名参謀が付いても、言うなりになれないかもしれないし…。(笑)😊
それよりも、私のやりたい事は、「児童虐待対策」をトップに掲げた、「子ども支援」です。
県の「児童相談所」が平塚市中原に来ました。
父母が気軽に相談しやすい「児童相談所」に変えていく必要があります。
また急増する虐待件数に対応できるよう、職員の増員が喫緊の課題だと考えます。
さらに、市役所・病院・幼稚園・保育園などとの「横の連携」も密にしたいです。
「障がい者支援」については、視覚障がい者の点訳ボランティアを20年やってきた経験から、めざしたい事が有ります。
それは、「平塚市を障がい者情報のメッカとする」ことです。
「障がいに関する事なら平塚市に訊こう」
日本中からこう思って頂けるよう、県立盲・ろう学校などと共に歩ませて頂きたいと考えております。
神奈川県から、平塚市を日本に広報したい。
ご指導を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
IMG_20180410_160847[1].jpg



posted by 谷容子 at 20:25| 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。