2018年08月27日

海老名市民である妊婦さんは、歯科検診1回無料。市のマタニティースクールに出席していなくても可。妊娠中って歯の手入れがおろそかになりがちなんです

国策として少子化対策に取り組んでいるのだから、子どもを産もうとする女性への「いたわり」は、必須だと考えます。
「子どもを産んで」とギャンギャン言いながら、お母さんを大切にしないのは、変な話です。
海老名市の施策が画期的です。
マタニティースクール参加者で希望する妊婦だけが無料だったのを、全員に広げたこと。
これまで年間80人ほどの妊婦しか、無料歯科検診を受けていませんでした。
なんと、この4カ月で既に138人に!
妊娠中はつわりの為、気持ちが悪くて、歯磨きするのが恐ろしかったです。
手入れがおろそかになり、歯周病になると、早産や低体重児出産のリスクも高まります。
1回無料検診を受ければ、歯医者さんに通う習慣が出来ます。
さぁ、平塚市もやりたいですね。
IMG_20180827_144311[1].jpg
参考:神奈川新聞8月22日


posted by 谷容子 at 15:28| 子ども・子育て支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。