2018年10月13日

横浜市大病院は、患者を取り違えないよう、本気で努力しています。+結婚指輪😅

夫も姉も、横浜市大出身の医者なので、身内びいきに聞こえたらすみません。
悲しい事故を繰り返さないよう、市大の医療従事者は、一生懸命です。
病棟と手術室の看護師さんは、全く別なので、何度も名前を確認されると、患者も安心です。
点滴・投薬・配食など、名前確認が必ず有りました。
そして、ネーム腕輪は、退院手続きが終わるまで、外れません。
IMG_20181013_165619.jpg
腕輪で思い出しました。
手術の時に看護師さんが、石鹸で外してくれた結婚指輪。
自分ではめる事が出来ないんです。
30年の間に、指がたくましくなってしまって。
大切に取ってあるのですが、夫はいつ気付くでしょうね。
気付かなかったら、このまんまにしておこうっと😅
IMG_20181013_165919.jpg



posted by 谷容子 at 17:21| 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。