2016年10月30日

小池百合子政経塾「希望の塾」に、入塾しました。

「政治をちゃんと学びたい」という気持ちが溢れ出すのを止められず、「希望の塾」に入塾、今日が開講式でした。
4827人の申し込みが有り、2902人が入塾を許されました。
18才から82才まで。
入塾者の41%は、女性でした。
人数が予想していたより桁外れに多かったので、複雑な思いがしたことも事実です。
それでも、千人以上の女性が「政治を学びたい」と声を上げて入塾した。。
この事を、「日本の女性史」の中で特筆すべきこととして、記録に残しておきたいと思いました。
「物事は覚悟してやる」
「リスクが有っても、やり切る」
今日は、小池百合子東京都知事のこの言葉を聞けて、感慨深かったです。
(講義の内容を漏らしてはいけないという、塾の規約が有るのですが、これぐらいはね)(*^^)v
なお、塾生の2次募集が有ります。
申込書は、11月7日必着です。
希望の塾.jpg




posted by 谷容子 at 21:39| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。