2018年04月28日

「女性未来塾」で、小泉進次郎氏が教えてくれたこと。「政治家はタフであること」「挨拶回りの1日の最後は、自分がホッとできる所を持って来る」。

質疑応答時の私の質問に対する答えの余談として、お話し下さいました。
「政治家はタフであらなければいけない」
「しかし、人間だからどうしても嫌になってしまうことも有る」
「最後に安らげる場所に回るよう、スケジュールを立てると良い」
良きヒアドバイスを頂きました。
驚いたのは、進次郎さんの口から「人間だからどうしても嫌になることも有る」と聞けたことです。
これは、政治家に関わらず皆さんもそうですよね。
タフであらねば、でも、へこたれることも有る。みんな同じ。
IMG_20180428_171615[1].jpg
私は2つの合唱団に入り、週に1回のペースでコーラスをしています。
綺麗な声を出すよう心掛けながら、溜まってしまった嫌な思いを体から吐き出す。
そして、4部合唱のハーモニーに耳をそばだて、心を浄化する。
こうやって、気持ちを立て直しています。
今は心が澄んでいます。
さぁ、又出かけます。
皆様とご一緒に、「上を向いて歩こう」。
IMG_20180428_171549[2].jpg


posted by 谷容子 at 17:49| 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。