2019年03月10日

ツインシティの予算確保の為、平塚市は中学校給食実施を中止!私ならば、2年以内の実施を目指します。

2023年以降に平塚市の中学校給食は見送られ、事実上「中止」となりました。
弁当くらい母親の手で…
私達は弁当作りを頑張ってきたのに…
お気持ちは分かるんです、私も頑張って来た母親の一人です。
しかしながら、神奈川県市部で実施の意志表明が無いのは、「横浜市」と「平塚市」だけです。
若い保護者に、普通の行政サービスを受けて貰おうではありませんか。
又、中学生には地産地消の栄養バランスの取れた給食で、丈夫に育って貰おうではありませんか。

なお、別の日に詳しく書く予定ですが、「小学校給食の無償化」を私は実現します。

高齢者施策を充実させるのは、人生の先輩に対して当たり前の事、大前提であります。
加えて、働き盛り世代を応援する、子どもを守る。
必ず私はやります。
ベストを尽くします。
ご期待ください。
IMG_20190223_122823[1].jpg


posted by 谷容子 at 17:00| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。