2017年01月09日

〜成人式に寄せて〜 私のハタチの頃。お茶大恩師 VS 母

19才・ハタチの頃、なぜだか私は三つ編みカーリー。
スフィンクスみたいに、茶色の髪の毛爆発してたんですよ。
真面目と思われたくない、と頑固に思っていました。←子ども!(笑)
東大と北京大学を出た、敬愛する女性教授から家に電話が有りました。
恩師「容子さんの髪型は派手すぎます」
母「容子にはとても似合っているから、私は変えさせる気はないんですよ。」
ウチの母、ナイスだと思います。
ストンと素直な気持ちになって、パーマやめて黒髪に戻りました。
その髪型を見た時の、恩師の嬉しそうな笑顔も、記憶に残ってます。
沢山の人の愛情を受けて、人は成人するものですね。
成人した皆様、育てた皆様、おめでとうございました。(^O^)/
IMG_20170109_154551~2.jpg


posted by 谷容子 at 21:13| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

大正15年生まれの亡父に詫び。歩きながらお握り!

電車で座っていて、少しでも足が開くと、厳しく叱られました。
「小さな淑女」と呼んで、躾けてくれたのに。。。
お握り握って、食べ歩きながら移動する生活。
父が見たら嘆くかも。
本人も思ってもみなかったけれど。
お父さん、意外と楽しいですよ(*^^*)
IMG_20161126_132059~2.jpg
posted by 谷容子 at 17:29| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

帰国致しました、ただいま!です。香港若者の電車席の譲り方(敬老精神)に、頭が下がりました。

地下鉄に何度も乗りました。
いつも若者がパッと立って、席を年長者に譲ってくれます。
私たちのメンバーの誰かが座ると、その周りの香港人の何人もが、席をババッと空けてくれます。
ビックリしました。
敬老のマナーは、香港の「教育」の賜物なのだと思います。
この点は見習いたいです。
国同士の摩擦は有ろうとも、民間レベルでは根拠なき反感を持たないようにしたいですね。
写真は、マカオに出来た新しい塔。
「ニュータワー」としか聞き取れませんでしたが、夜はライトアップ、人気スポットだそうです。
マカオ.jpg
posted by 谷容子 at 16:57| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする