2016年11月25日

講師:河野太郎 衆議院議員@平塚市倫理法人会 経営者モーニングセミナー 「平塚・湘南エリアの発展、みらいについて」

朝4時に起きて行って参りました、河野太郎代議士の講義。
・地域皆が知り合いのような面倒くさい人間関係が有る街が良い。地域でルール作りをしていく。
・英語が喋れるようになる教育が必要→地域で英語の喋れる人を学校に呼び込む。
・神奈川県民は世界的に見ても、通勤時間が長い→家で、又は集合オフィスで仕事をする方法の開拓
この遠路を通勤しなくても済む方法は、出産後の女性の為に、私も研究したいです。
太郎代議士.jpg
講義後の朝食会では、自ら告白。
「出る前に食べて、今は2回目の朝食です」…言わなきゃいいのに!
どんまい?
今から、市民活動センターの会合に行って参ります。(*^^)v
朝食会.jpg
posted by 谷容子 at 16:51| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

豊洲市場で責任あるとされた「8人の職員」を、誰がそうさせたか。そこまで追求しなければ、意味は無いと考えます。

東京都が今回、盛り土問題で(職員の)「8人に責任が有る」と絞ったこと自体、快挙だと思っております。
しかし、なぜ8人がそのように行動せざるを得なかったのか。
国民は、騙されないようにしましょう。
築地市場長の「あの頃、どうしたら良かったのか。今いくら考えても分からない」。
頭の良い方ですね。沢山の事を語っています。
誰が、8人にそうさせたのか。
それを解明しないまま、国民は納得してはいけないと、私は考えます。
東京都、頑張って下さい。
税金がどう使われているか。
国民の皆さんの大多数、そんな政治にかかわっている時間は無いと思うでしょう。
だから、ダメなんですよ。政治がダメなのは、国民の責任でもある。
根性据えて、政治家を育てて下さい。<(_ _)>
宜しくお願い申し上げます。
写真は、小池百合子さんではないです、私です。(*^^)v
o0480051613056504168[1].jpg
posted by 谷容子 at 03:07| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

小池百合子政経塾「希望の塾」に、入塾しました。

「政治をちゃんと学びたい」という気持ちが溢れ出すのを止められず、「希望の塾」に入塾、今日が開講式でした。
4827人の申し込みが有り、2902人が入塾を許されました。
18才から82才まで。
入塾者の41%は、女性でした。
人数が予想していたより桁外れに多かったので、複雑な思いがしたことも事実です。
それでも、千人以上の女性が「政治を学びたい」と声を上げて入塾した。。
この事を、「日本の女性史」の中で特筆すべきこととして、記録に残しておきたいと思いました。
「物事は覚悟してやる」
「リスクが有っても、やり切る」
今日は、小池百合子東京都知事のこの言葉を聞けて、感慨深かったです。
(講義の内容を漏らしてはいけないという、塾の規約が有るのですが、これぐらいはね)(*^^)v
なお、塾生の2次募集が有ります。
申込書は、11月7日必着です。
希望の塾.jpg


posted by 谷容子 at 21:39| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする