2017年02月01日

あさっての川柳会の宿題は「みやげ」。懐かしい亡父の「夜中の寿司」を思い出しました。(*^^*)

少し酔って賑やかに帰宅した父の声が、夜中に聞こえる。
「寿司をみやげに握って貰ったんだ。子どもたちを起こせ」。
叩き起こされて半分寝ながら寿司を食べました。
朝になると、寿司を食べたのは夢だったのかしら?
正直言って、子ども時代は少し迷惑でした。
この頃は、しみじみ分かります。
子供たちが嬉しそうに食べる顔が、父は見たかったんだなぁ。
さて、これを17字で表すには・・・?
いつもと違う頭を使う、川柳の時間です。(*^^)v
160306_123700 (2).jpg


posted by 谷容子 at 15:15| 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

三嶋神社「えびすまつり」の笹飾りです(*^^*)

笹飾り、応急的にクーラーの穴にさしてます。
本当は鴨居の隙間などにさします。
最初は1つだけ飾りを付けていました。
皆さんに「もっとピカピカに飾った方が良いよ」と教えて貰って、こんなに豪華になりましたよ(*^^*)
IMG_20170116_100509~3.jpg
posted by 谷容子 at 17:18| 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

月末に300人の前で詩吟をうなります。「愛して」が言えなくて。難しいんです。(*^^)v

流派の温習会で独吟します。
「愛して」とかの「して」というのが、くせものなんです。
「て」の音を、私は高く言ってしまうのですって。
「『してして』って『て』を、上げないでしょう。
普通に話すように、吟じてごらん」。
何度やっても、先生や先輩に「ちがーう」と。
どこが違うか分からない。(笑)
あとは、「あかつき」の「つき」の言い方が同じように引っかかります。
今月はあと2回お稽古有るので、この機会に「して」をマスターしますね。
詩吟って本当に奥が深い。
ちょっとしたことで、大変な違いが出るのも面白いです。(*^^)v
温習会.jpg
posted by 谷容子 at 18:04| 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする